忌引き日数ってどれくらい?連絡仕方や忌引き休暇の取得マナーについて│『こころセレモニー』は横浜市旭区、大和市を中心に家族葬などの葬儀を執り行います。

トップページ > お役立ちコラム > 忌引き日数ってどれくらい?連絡仕方や忌引き休暇の取得マナーについて

お役立ちコラム

忌引き日数ってどれくらい?連絡仕方や忌引き休暇の取得マナーについて

「忌引き日数ってどれくらいなの?」「忌引き休暇の取得マナーって?」など、知人や身内の葬儀を控えている方の中には、忌引きに関する疑問を抱えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。
忌引きについて、認識に誤りがあると「マナー違反」「常識が無い」といったイメージを周囲に与えることになってしまいます。
そこで、今回は忌引き日数や忌引きに関する連絡仕方、忌引き休暇の取得マナーなどについて解説します。

具体的な忌引き日数の目安

忌引き日数に関しては、故人との関係性によって大きく異なるため一概には言えませんが、目安は次の通りです。

【自分から見た故人との関係】

配偶者    10日
実父・母   7日
子      5日
祖父母    3日
孫      1日
兄弟・姉妹  3日
義理の父母  3日
義理の祖父母 1日
義理兄弟姉妹 1日

故人との関係性と照らし合わせながら、最適な忌引き日数を確認しましょう。

忌引きの連絡仕方は?

忌引き休暇取得における連絡仕方は主に「電話」もしくは「口頭」が一般的です。
忌引き休暇を取得するためには、その要旨を仕事先や学校に連絡する必要があります。忌引き休暇として仕事や学校を休む日数、葬儀や通夜の日取りなども伝えておきましょう。
場合によっては、仕事先の関係者や学校の関係者などが参列するケースもあるため、葬儀と通夜の日時について伝えておくと親切であるといえます。
ちなみに、学校の場合は「連絡帳」「指定の書類」などに忌引きで欠席する要旨を記入して提出するだけで休暇が認められる学校もあります。自身の子供が忌引きで学校を欠席する場合は、どのようにして学校に連絡するのかを事前に確認しておくと良いでしょう。

忌引き休暇取得における連絡仕方は主に「電話」もしくは「口頭」が一般的です

忌引き休暇を取得するためには、その要旨を仕事先や学校に連絡する必要があります。忌引き休暇として仕事や学校を休む日数、葬儀や通夜の日取りなども伝えておきましょう。
場合によっては、仕事先の関係者や学校の関係者などが参列するケースもあるため、葬儀と通夜の日時について伝えておくと親切であるといえます。
ちなみに、学校の場合は「連絡帳」「指定の書類」などに忌引きで欠席する要旨を記入して提出するだけで休暇が認められる学校もあります。自身の子供が忌引きで学校を欠席する場合は、どのようにして学校に連絡するのかを事前に確認しておくと良いでしょう。

忌引き休暇を取得するにあたり、いくつか「取得マナー」が存在します。仕事先に迷惑をかけたり、「非常識」といったレッテルを貼られないためにも、きちんと確認しておきましょう。

メールのみでの連絡はNG

基本的に「メールのみ」での忌引き休暇の取得は「取得マナー」に違反します。
普段から社内でメールのやりとりをしている方の場合、ついメールでの連絡となってしまうことが多いものですが、できれば口頭で伝えるのが忌引き休暇の取得マナー。きちんと顔を合わせて、事情を説明することが大切です。
また、忌引き休暇を取得するために連絡する相手は「直属の上司」となります。その後に総務部やその他関係者、といった順番で連絡をしましょう。

忌引き休暇中の業務内容について共有しておく

忌引き休暇中に自身が対応するはずだった業務について、同僚や上司としっかり共有しておくことが大切です。特に、休暇が2日以上となる場合は、業務に支障が出る可能性が高く、仕事場に迷惑をかけることになってしまいます。
業務の現状や業務の締切り、進め方や関係者への連絡事項など、忌引き休暇の連絡をする際は、取得マナーとして徹底することが大切です。

忌引き日数・連絡仕方・忌引き休暇取得マナーを正しく把握しましょう

今回は、「忌引き日数の目安」「忌引き休暇の連絡仕方」「忌引き休暇の取得マナー」について解説しました。学生・社会人問わず、忌引きは普段の休暇・欠席とは異なるため、それぞれ正しく把握しておかなければなりません。
とくに、忌引き日数が長い方の場合は、関係者への配慮も必要不可欠といえます。ぜひ、今回の記事を参考にしながら、忌引きについて理解を深めておきましょう。

まずはお電話ください。24時間365日受付!ご相談は無料で承ります。0120-14-5560

メールでのご相談

こころセレモニーでは生前・事前のご相談も承っております。
葬儀に関してわからないことや不明な点など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

HOME | こころセレモニーとは | 葬儀プラン・料金 | お客様の声 | 緊急対応 | お役立ちコラム | お問い合わせ

ページの先頭へ