遺言を無効にさせない作成方法は?種類や法的効力についても解説│『こころセレモニー』は横浜市旭区、大和市を中心に家族葬などの葬儀を執り行います。

トップページ > お役立ちコラム > 遺言を無効にさせない作成方法は?種類や法的効力についても解説

お役立ちコラム

遺言を無効にさせない作成方法は?種類や法的効力についても解説

自分の死後、遺族同士のトラブルを避けるために「遺言」の作成を検討している方は多いものです。
しかし、遺言は必ずしも効力が発揮されるものではありません。記載内容に問題があると、遺言として機能せず、結局無駄となってしまう可能性があります。
そこで、今回は遺言を無効にさせないための作成方法や、遺言の種類、法的効力などについてご紹介します。

遺言を無効にさせない作成方法

遺言を無効にさせないためにも、適切な作成方法について把握しておく必要があります。
さっそく、遺言の正しい作成方法についてご紹介しますので、参考にしてみてください。

誤字・脱字を確認する

遺言書に誤字・脱字があると無効となってしまう恐れがありますので、書いた後に内容を見直す必要があります。
また、誤字・脱字がなくても記載内容が事実異なる場合も無効です。例えば「数字が間違っている」「実際の財産の金額と記載されている金額が異なる」などの場合は無効となってしまう可能性が高いため注意してください。

日付を記載する

遺言を作成する場合は、「日付」の記載を忘れないようにしましょう。
仮に内容に不備がなくても、作成日の記載を忘れてしまうだけで遺言は無効となってしまいます。なお、日付は「自筆」で書かなければなりませんので、スタンプやパソコンでの作成はNGとなります。

署名を書く

遺言を作成する際、「署名漏れ」に注意しましょう。
遺言は、署名がないと無効となってしまいます。また、仮に夫婦で遺言を作成したい場合は、一人一つの遺言の作成が必須です。署名の連名などは認められていないうえに、そもそも遺言は「一人に付き1つ」が基本です。
なお、署名したら「捺印」も忘れないようにしてください。

遺言の種類

遺言には「自費証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の3つがあります。
ここからは、それぞれの特徴についてご紹介します。

自費証書遺言

自費証書遺言は、一般的に取り入れられている遺言の一つで、自分で遺言を作成します。
思い立ったときにすぐに書けますし、お金がかかりませんので、最も多い遺言といえます。
ただし、自費証書の場合、自分で内容を精査しなければならず、記載内容を誤ってしまうと「無効」となってしまうリスクがあるため要注意です。
遺言の作成に不安がある方にとっては、あまりおすすめできないといえるでしょう。

公正証書遺言

公正証書遺言は、公正役場で作成する遺言のことです。
公証人と一緒に遺言を作成していきますので、内容に不備が生じる心配がありません。また、作成していきながら「無効となってしまう内容」についてのアドバイスももらえますので、正しく作成することができます。
ただし、費用が発生しますので「コストを抑えたい」という方には不向きです。

秘密証書遺言

秘密証書遺言とは、公正証書遺言と同様に公正役場で作成するのが特徴です。しかし、遺言の内容は公証人にも明かされないため「自分の死後まで誰にも見せたくない」という方におすすめできます。
ただし、結局は自分で遺言を作成することになりますので、内容に不備がないよう慎重に作成する必要があります。

遺言の法的効力について

遺言は、「財産」「身分(未婚の子供の認知など)」「相続」などの項目を記載することで法的効力が発生します。
例えば「自分の死後、配偶者の介護を子供のお願いしたい」といった内容を記載した場合、法的効力は発生しませんので、子供からすれば親の介護は必ずしも受け入れなければならないという制限がありません。
一方、「自分の遺産〇円を相続させる」といった内容は、法的効力が発生しますので、内容に不備がない限りは遺言通りに進んでいきます。

遺言の正しい作成方法を理解しましょう

遺言を作成する場合は、正しい作成方法を理解する必要があります。
とくに「お金のこと」「相続のこと」は、遺族トラブルに陥りやすい項目ですので、遺言としてしっかりと自分の希望を伝えなければなりません。
現在、遺言の作成を検討している方は、本ページの内容を参考にしながら正しく遺言を作成してください。

まずはお電話ください。24時間365日受付!ご相談は無料で承ります。0120-14-5560

メールでのご相談

こころセレモニーでは生前・事前のご相談も承っております。
葬儀に関してわからないことや不明な点など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

HOME | こころセレモニーとは | 葬儀プラン・料金 | お客様の声 | 緊急対応 | お役立ちコラム | お問い合わせ

ページの先頭へ